水子供養

水子供養
水子供養について

真清浄寺の水子供養は様々なご事情でこの世に生まれることができなかった命を真心込めて供養いたします。


安心して頂けますように、あらゆる面において配慮しております。

この世に生まれてこなかった悲しみ同様に水子の霊魂もどこにいけば良いのか迷っています。


水子の霊魂を弔うこと、そして、悩みや悲しみを癒すこと、水子供養はこのような意味も含まれています。

どんな小さなことでも一人で悩まず、住職にご相談ください。

 


 

※戒名にご希望のお名前がありましたらご相談くださいませ。

中絶後、水子供養は必要なのか

中絶後、水子供養は必要なのかという意見に関しては様々ですが、水子供養の目的は、水子を成仏させてあげること、そして供養側の幸せを願うことです。

悲しみや後悔を背負っていくよりは、ぜひ水子供養してあげて、自分が前向きに過ごせるのが一番ではないでかと思います。

中絶後の水子供養について

水子供養とは中絶や流産・死産などにより、この世に生まれることのできなかった命を供養することです。

水子供養の目的は、水子の幸せを願い、また水子への愛情を伝えるために大切なことです。
時間が経っていても問題ありません。できるだけ供養してあげることが望ましいと思います。

当寺では様々な理由で同席できない場合も水子供養いたします。お遺骨がある場合も、納骨埋葬も可能です。

水子供養は様々なご事情で生まれてこられなかった子供が成仏できるよう、供養が大切だと思います。

費用

当山は水子供養を2回にわたりご供養を行います。

お布施・ご位牌料・永代供養、すべて込みの費用となります。

 

白木位牌

お布施・ご位牌・永代供養 

すべて含んだ費用でございます。

32,000円

 

本位牌(漆) 

お布施・ご位牌・永代供養 

すべて含んだ費用でございます。

47,000円

 

2回、ご供養いたします。

一回目はどのような経緯で水子供養をしたいのかといったお話を聞き、その後水子供養をします。

二回目は位牌に開眼供養(位牌に魂入れ)をして、水子供養をします。

その後は永代に渡ってご供養いたします。

 

お供え物

 

お供えには牛乳、ビスケット等をどうぞお持ちください。その他指定はございません。

エコー写真も同時に供養される方はご用意くださいませ。1枚(1,000円)