最新情報

2020 / 01 / 01  00:04

朝勤(読経)と水行について

朝勤は7:00~

水行は8:00~

(日曜・祝日は水行のみ)

行っております。参加してみたいという方は事前にご連絡下さいませ。水行だけ、朝勤だけ、という方ももちろん歓迎いたします。お経本もご用意しております。料金について聞かれることがありますが、お賽銭を打っていただければそれで幸いでございます。

水行をご希望の場合はバスタオルをご持参下さいませ。

    

20210518_081524 (2).jpg
水行の図

東京も真冬の朝はとても寒く、水面に薄く氷が張っていることすらあります。

その中で住職日光猊下は毎朝お経を唱え、水をかぶり続けています。

水行肝文を唱え、集中力が一番高まった時に水をかぶります。

信じられないと思いますが、水行肝文を唱えると自然と気合いが入り寒さが和らぎます。

そのような中で修行させていただいてるのです。

20210518_081519.jpg
水行の図

 

体に打ちつけられている水の形が龍の形を現しています。水の行者の背後を守る

守護神の姿そのものです。

 

 

 

朝勤の図

朝のお勤めでは、無量義経・法華経・観普賢経を日替わりで唱えています。 

ご本尊さま、歴代住職、神楽坂霊廟、六角堂ひかり、戦没者、震災犠牲者等の

仏さま・精霊様に対しご回向申し上げております。

朝勤が終わると気持ちがすっきりして、一日のいいスタートがきれるのです。

20201031_154141.jpg

※写真は一切修正しておりません。副住職のスマートフォンで撮ったものをそのまま載せています。