最新情報

2021 / 08 / 01  00:00

駐車場のご利用について

 

当山の駐車場にはお墓参り・お墓の見学・法要の出席・住職へご相談など様々な用件でたくさんの方が来られます。お寺としましては皆さま平等であり、法要に出席する方のご利用を優先することは致しかねます。法要をご予約の際に「移動手段」をお伺いしますが、これはあくまで「移動手段」を把握するためだけにお伺いしていますので、駐車場の確保をお約束するものではないことをご承知おき下さいませ。駐車場が満車の場合はお手数ですがお寺のスタッフまでお声掛けをお願いいたします。お寺のスタッフより、駐車場が空くまでお待ちいただいた方が良いか、近くのコインパーキングをご利用いただいた方が良いか、適切な方法をお伝えいたします。

 

用件が終わりましたらなるべく速やかにお車をご移動いただくようお願いします。

皆さまのご協力をお願いいたします。

2020 / 01 / 01  00:05

永代供養墓・納骨・墓じまい・改葬について

お墓に関することはすべて販売窓口株式会社日商コンサルティブに委託しております。 

 

 

2020 / 01 / 01  00:04

朝勤(読経)・水行・祈祷について

朝勤は7:00~

水行は8:30~

祈祷は随時

(日曜・祝日は水行のみ)

行っております。参加してみたいという方は事前にご連絡下さいませ。水行だけ、朝勤だけ、という方ももちろん歓迎いたします。お経本もご用意しております。料金について聞かれることがありますが、お賽銭1千円を納めていただきます。時間については住職とご相談していただければ上記以外のお時間も可能の場合があります。

水行をご希望の場合はバスタオルをご持参下さいませ。祈祷も受け付けています。車のお祓い・合格祈願・厄除け等ご希望がございましたらご連絡下さいませ。

    

20210518_081524 (2).jpg
水行の図

東京も真冬の朝はとても寒く、水面に薄く氷が張っていることすらあります。

その中で住職日光猊下は毎朝お経を唱え、水をかぶり続けています。

水行肝文を唱え、集中力が一番高まった時に水をかぶります。

信じられないと思いますが、水行肝文を唱えると自然と気合いが入り寒さが和らぎます。

そのような中で修行させていただいてるのです。

20210518_081519.jpg
水行の図

 

体に打ちつけられている水の形が龍の形を現しています。水の行者の背後を守る

守護神の姿そのものです。

 

 

 

朝勤の図

朝のお勤めでは、無量義経・法華経・観普賢経を日替わりで唱えています。 

ご本尊さま、歴代住職、神楽坂霊廟、六角堂ひかり、戦没者、震災犠牲者等の

仏さま・精霊様に対しご回向申し上げております。

朝勤が終わると気持ちがすっきりして、一日のいいスタートがきれるのです。

20201031_154141.jpg

※写真は一切修正しておりません。副住職のスマートフォンで撮ったものをそのまま載せています。  

2020 / 01 / 01  00:03

お焚き上げ(お札・お守り・人形等)について

令和二年から当山で人形・写真供養会の法要は行わず、お焚き上げについては年中無休で受け付けることにいたしました。お世話になったお札やお守り、仏壇や位牌、大事にしてきた人形や各家に保管してある写真、スナップ写真、遺影写真などを真心込めて魂をぬいてお焚き上げ(埼玉県坂戸市のお寺にて)いたします。開門時間中に直接お持ち込みしていただく方法と、ダンボール等にて配送していただく方法と二通りございます。お焚き上げ料は一点三千円です。

 

スライドショー お焚き上げ1.png      スライドショー お焚き上げ2.png

 

2020 / 01 / 01  00:02

御首題・御朱印について

当山では御首題・御朱印を受け付けております。お気軽に本堂入口左手のインターホンにてお知らせ下さい

ませ。急遽のお葬式や法事でご対応できない場合がございますので、来山の際はなるべく事前に一報いただけると幸いでございます。

1 2